プリウス 値引き

プリウス 値引き

プリウスの値引き交渉について、元トヨタのセールスが解説。新型プリウスについても。当サイトでは値引き交渉の方法だけでなく、さらにお得な購入術も紹介。新型プリウスにモデルチェンジしても有効な購入術です。

ウェブ生活通販 > プリウス 値引き

トヨタ プリウス 値引き

トヨタプリウスの値引き、現在では「20万円」ほどが目標額になります。トヨタディーラーでの値引き額は徐々に拡大してきていて、まもなく発売から1年になりますが、場合によってはさらに値引きを狙える状況です。

プリウスの値引き交渉のコツも紹介したいのですが、その前に値引き交渉をがんばるより、はるかに簡単にプリウスの総支払額を安くできる方法をまず紹介したいと思います。

下記で紹介するサービスを使うことで、トヨタのプリウスの総支払額は「40万円」以上も安くできるかもしれません。

・プリウス購入時の下取り車をディーラーに売るのをやめる

私がセールスの頃に思っていたのは、『ディーラーでは下取り車は高く売れない』ということです。
ディーラーではなく、買取専門業者の方がディーラーよりももっと高い査定額を付けることが多いのです。

私はしませんでしたが、実はセールスマンの中には知り合いの買取業者をお客さんに紹介して、その業者からこっそり紹介料をもらっていることがあります。

お客さんからするとディーラー査定よりも車が高く売れていいのですが、ディーラー本社からすると本来下取り車として利益になるはずの車を横領されたようなものなので、厳しくディーラーの社内規定でこのような行為は禁止しています。

それでも、業者からの紹介料を副収入にするため、こっそりとお客さんに買取業者を紹介してしまうセールスがいます。

セールスマンが危険な橋を渡ってまで、わざわざ買取業者に車を横流ししてしまう理由はこちらのサイトに書かれている、買取業者とディーラーでの査定額の違いの実例を見るとわかると思います。

>>かんたん車査定ガイド

私が知っている実例でも、買取業者の査定を使うことで、7年乗ったボルボがディーラーよりも「100万円」高く、6年乗った国産のミニバンが買取業者で「60万円」高く売れたケースがあります。

トヨタのプリウスを購入する際も、値引き交渉だけではなく、下取り車を高額で売るために買取業者を使いましょう。それだけで簡単にトヨタのプリウスの総支払額を安くすることができてしまいます。

とはいえ、上記のようなセールスの紹介を使うと、セールスが抜く紹介料の分だけ損してしまいます。そこで、ご自身で下取り車が一番高く売れる業者を見つけるために、ネットの『一括無料査定サービス』を利用するのがおすすめです。

以下に、査定依頼できる業者の数が多くて、情報入力が簡単なサービスを集めたので、プリウスの値引き交渉と合わせて利用してみるといいと思います。 

1位 かんたん車査定ガイド

公式サイトはこちら

かんたんに45秒で最大10社に査定依頼。
入力の後、すぐに概算の査定額を画面で確認できるスピードが魅力。
サービスを運営する「エイチーム」は東証一部上場企業なので、全国の優良買取業者と提携しているので安心です。

公式サイトはこちら

2位 ズバット車買取比較

公式サイトはこちら

全国の150社から厳選された最大10社に一括査定ができます。
電話でのカスタマーセンターがあるので、利用時の不明点もすぐに確認できます。
サービスを運営するのは「ウェブクルー」という、買取サイトの大手企業です。

公式サイトはこちら

3位 カーセンサー.net簡単ネット査定

公式サイトはこちら

リクルートが運営する無料一括査定サービス。
個人情報の入力などにも不安が少ないと思います。
また、公式サイトには『車買取・車査定額UPのお手軽テクニック54』が紹介されているので、サービス利用前に確認しておきたいところです。

公式サイトはこちら

プリウス 値引き 交渉

プリウスの値引き交渉のコツを紹介します。ただやみくもに値引き交渉するのではなく、以下を参考にしてみて下さい。

・資本違いの複数のトヨタディーラーでプリウスの値引きを競合させる

トヨタのプリウスの値引き競合の相手はプリウスが一番効果的です。

トヨタのディーラーは「トヨタ店」「トヨペット店」「カローラ店」「ネッツ店」とわかれていますが、どこのお店に行ってもプリウスを販売しています。また、それぞれが独立した資本の別会社(地域ごとのフランチャイズ店)なので、例えば「トヨタ店」と「トヨペット店」では、同じメーカーの家電をヤマダ電機とビックカメラで競合させるように、値引き額を競わせることができます。

理想は近所にある、「トヨタ店」「トヨペット店」「カローラ店」「ネッツ店」すべてでプリウスの値引き額を確認することです。

・プリウスの値引きが緩いトヨタディーラーを選定する

「トヨタ店」「トヨペット店」「カローラ店」「ネッツ店」、運営会社自体が違うので、同じトヨタのプリウスでも値引き額の上限に違いが出てきます。
薄利多売の方針のトヨタディーラー、販売時の利益を頑なに守る方針のトヨタディーラーと各社の性格の違いがプリウスの値引き額に現れます。

雑誌で見かけるものすごいプリウスの値引き額が出るか出ないかは、そのトヨタディーラーの値引きに対しての考えが緩いか厳しいかで決まってしまいます。

なので、トヨタディーラー1社だけとプリウスの値引き交渉をするだけでは、販売時の利益を頑なに守る方針のトヨタに当たってしまう可能性もあるので、非常にもったいないと思います。

・私は販売時の利益を頑なに守る方針のディーラーにいました

実は、私が勤めていたトヨタディーラーは販売時の利益を頑なに守る方針の値引きが非常に少ない会社でした。
そのため、同じ車種で他のトヨタディーラーと競合になると値引き額で負けてしまい、お客さんを取られてしまうことがよくありました。

なので、最初から値引きできないトヨタディーラーとプリウスの値引き交渉をしてしまうことがどれだけ無駄なことかよくわかります。そのような会社では、どうやっても他社のような値引きは無理なのですから。

ただ、どこのトヨタディーラーならばプリウスの値引きが多いかどうかは、地域によっても違います。なので、複数のトヨタディーラーでプリウスの値引き額を確認することは、プリウスの値引きを最大限引き出すために非常に大切です。

プリウス 値引き 2016

プリウスの値引きは、2016年の年末に向けて徐々に拡大しています。 トヨタでのプリウスの値引き交渉のコツは上記のとおりなので、最初に書いた「20万円」の目標値引き額以上を狙って、積極的に値引き交渉していただければと思います。

下手に他メーカーの、例えばフィットなどと値引きを競わせるのは、本気で迷っているのであれば別ですが、プリウスの値引きを最大限まで引き出すにはさほど効果は無いでしょう。

プリウスの値引き交渉ではトヨタのプリウス一本に絞って、プリウス同士での値引き競争をさせることが一番のコツです。

 

いかがでしたか。当サイトで紹介した値引き交渉のコツに加えて、最初に紹介した下取り車を買取業者に売る方法を使えば、トヨタのプリウスの総支払額はかなり安くできると思います。

総支払額が安くなった分は、エアロやナビの代金に充当することもできますし、個人的にはプリウス購入後の旅行資金として残しておくのが良いと思います。
トヨタセーフティセンスPを装備すれば、長距離運転も楽になる装備も付きますし、今回のプリウスは運転自をも楽しめるほど走行性能も上がっているので、プリウス購入後を満喫するための資金作りとして、当サイトの情報を役立てていただけたら幸いです。

 

>>45秒でかんたんに下取り車を高額売却

 

サイト内記事更新情報

新型プリウス

プリウス 新型 価格

プリウス 4WD

プリウス 値引き トップへ戻る