高血圧食事

高血圧食事

高血圧食事のメニューやレシピ。大変ですよね。そんな方に向けた情報サイトです。

ウェブ生活通販 > 高血圧食事

高血圧食事メニュー

高血圧の方に向けての食事のメニューを考えるはとても大変ですよね。
まず気を付けたいのは減塩だと思います。
なぜ減塩に気を付けたメニューにしたいかというと、血液中の塩分濃度が増えると、体は血液中の水分を増やして塩分濃度を下げようとするので、その分血管が圧迫されてしまうことを防ぐことにつながるからと言われています。

また、健康な方の一日の塩分摂取量の目安は、男性10g未満、女性8g未満と言われています。
ところが高血圧患者は一日6g未満にする必要があります。
ちなみに普通の日本人の平均塩分摂取量は一日に11~12gなので、通常のレシピで作られたメニューの場合は一日6g未満という塩分摂取量を大きく超えてしまうことになります。

通常のレシピで作られたメニューには塩分がどれぐらい含まれているのかです。
例えば、ラーメン一杯では4g、天ぷらそば6g、かつ丼4.5gなどなど。
外食でこのようなメニューを注文してしまうことは多いと思うので、減塩に取り組むことがかなり厳しいことがわかると思います。

そういうこともあり、今は減塩やカロリーを抑えたレシピのメニューを自宅に宅配してくれるサービスが人気になっています。
400kcal、たんぱく質20g以上、カルシウム200mg以上、塩分3g以下のメニューの食事を宅配してくれるサービスがあります。

そのようなメニューにはおいしくなさそうなイメージがあると思いますが、写真を見るとだいぶイメージが変わると思います。
↓↓↓







このメニューで塩分量は3g以下ってすごいですよね。

高血圧の方向けの食事のレシピを考えるのに苦労している方は、こちらを確認してみてください。
↓↓↓
エッ!こんなに美味しいディナーセットが【400kcal】!

高血圧食事レシピ

高血圧食事のレシピ、インターネットで探すと高血圧の方向けのレシピって意外とたくさんあります。
ただ、一つ気になる点。

素人が考えたレシピが多いところです。

塩分の摂取量は高血圧患者では一日6g未満が目標になりますが、レシピサイトにあるレシピが果たしてそこまで徹底できているかは微妙だと思います。
確かに、通常のレシピに比べると減塩されていたり血中コレステロールを下げる素材を使うレシピだったりしますが・・・
本当は管理栄養士が考察したレシピのメニューで食事する方が安心だと思います。

今では管理栄養士が考察したメニューの宅配サービスがあるので、うまく利用することで我慢するだけの食事にならないようにしたいですよね。

管理栄養士が考察したメニューの宅配サービスが気になる方はこちら。
↓↓↓



温めるだけでおいしいディナー!これでたったの400kcal♪

高血圧食事 トップへ戻る