アイワイカード

アイワイカード

アイワイカードについてのサイトです。近所にイトーヨーカドー、セブンイレブンなどをよく利用する人にはお得な情報です。

ウェブ生活通販 > アイワイカード

セブンカードアイワイカード

セブンカードとアイワイカードは何が違うのでしょうか?
セブンでもアイワイでも名前が違うだけで実質同じものです。
名称が途中で変更されたので、更新するとアイワイからセブンに変わるようです。

ちなみにアイワイはイトーヨーカドーの頭文字「IY」が由来です。
おそらく・・・・
個人的には「アイワイ」という言葉の響きが「淡い」を連想させてあまりイメージが良くなかったのですが、今は名称が変わっていいなと思います。

人気の理由は、ポイントの貯め方や使い方などのサービス内容が便利なところだと思います。
セブンイレブンとイトーヨーカドーをよく使う人にはとっても便利なサービス内容になっています。

どんなサービスがあるのか詳しくまとめてみました。
普段の買い物に積極的に使いたくなるようなサービス内容です。

アイワイカードサービス

アイワイ(セブン)カードのサービス内容をまとめました。

・イトーヨーカドーとネットスーパーで毎月8が付く日は5%OFFのサービス
・イトーヨーカドー、セブンイレブンでの利用で「200円=3ポイント」付与のサービス
・西武、そごうでは「200円=2ポイント」付与のサービス
・ポイントは「1ポイント=1円」で使用可能
・ポイントはそのままnanacoポイントに交換可能
・ポイントをANAのマイルに交換可能
・イトーヨーカドー、アリオでお得意様特別優待会に招待
・トップツアー、海外パッケージングツアー優待(2~6%OFF)
・女性だけの30分フィットネス「カーブス」入会金優待(1万円OFF)
・ダック引越しセンター優待サービス(30%OFF)

けっこう手厚いサービス内容ですよね。
ポイントが貯まっても使い道に困ることも多いですが、簡単に次の買い物に使えてしまうのは魅力だと思います。

実は、年会費が2年度目から毎年500円かかるのですが、年間で5万円以上の利用で無料になるところも嬉しいところ。
普段の買い物でイトーヨーカドーとセブンイレブンを使うのであれば、年間5万円というのは普通に超えてしまうので、よく使う人ならば実質年会費0円ですね。

ちなみにブランドはJCBかVISAが選べるのですが、JCBが人気のようです。
多少サービス内容でJCBが優遇されていることが理由みたいです。

今ならネット入会すると1000ポイントもらえるサービスがあります。
近所にイトーヨーカドーやセブンイレブンがあって良く使う方にはお得ですよね。
しかもnanacoポイントに交換すると、デニーズなどでも使用できるのでさらに利便性が高まりますよ。

セブン-イレブンでポイント還元率1.5%!セブンカード
セブン-イレブンでポイント還元率1.5%!セブンカード

アイワイカード トップへ戻る