アコースティックギター

アコースティックギター

アコースティックギターの初心者向けのサイトです。アコースティックギターが値段ごとにどう変わるかについても書いています。

ウェブ生活通販 > アコースティックギター

アコースティックギター 初心者

アコースティックギターでも初心者向けのセットがよくあります。
初心者向けのセットは値段が手ごろでいいですよね。
ただ、値段だけで選ぶと痛い目に合うこともあります。
アコギはエレキよりも太い弦を張るので、ボディ全体に大きな張力がかかっています。
なので、安くて作りこみが粗悪なものを買ってしまうと、
メンテナンスにすごく苦労して弾くのが嫌になってしまう可能性があります。

雑に扱っても平気そうですが、木を使っているので元々繊細な楽器なんです。
安い粗悪品だと音が安定しない、弾きづらいなど面倒なことも多いです。
初心者の方が自分にあったものを選ぶのって意外と難しいものです。

ところが先日、初心者向けながら良いアコギを見つけました。
S.YAIRIという国内メーカーが初心者向けの低価格のアコギを販売しています。




S.YAIRI アコースティック入門セット


低価格から選ぶ場合は、国内メーカーから選ぶのが重要です。
海外のよくわからないメーカーのほど粗悪品の可能性が高いです。
S.YAIRIは10万円以上のアコギも販売している信頼できるメーカーなので、
初心者の方にすごくオススメです。
こんなブランドです。





初心者だからといって、妥協しない方が上達にもつながると思いますよ☆

アコースティックギター 値段

アコースティックギターの値段は幅広く、
初心者向けの1万円前後から100万円以上のヴィンテージものまであります。
どのアコギを買うかを値段で決めることが多いと思いますが、
価格帯別に購入する際の注意点をまとめてみました。

●1万円前後

初心者向けです。
なるべく国内メーカから選びたいところです。
海外メーカーのものははなるべく避けた方が無難。
>>この価格帯で検索

●2-4万円
初心者向けの価格帯。
1万円前後よりは外れは少ないが、やはりなるべく国内メーカーから選びたいものです。
>>この価格帯で検索

●5-10万円
中級者向け価格帯。
値段的に品質的にも中途半端なものが多いのですが、大きな不満があるようなこともも少ないので安心して選べます。
>>この価格帯で検索

●10万円以上
中上級者向け価格帯。
この価格帯であれば満足度も高いが、そうそう何本も買えないケースも多いと思います。
よく弾き比べて自分好みのアコースティックギターを見つけてください。
各メーカーの個性もこれぐらいの価格帯からはっきりしてきます。
国内メーカーだと最上級クラスということも。
>>この価格帯で検索

●20万円以上
上級者向けの価格帯。
この値段のアコースティックギターだと、海外メーカーでもかなり完成度の高いギターが買えます
各メーカーの個性や、使われている素材の違いなどが強く反映されるので、試奏するなどしてよく確認してから買いたいですね。
>>この価格帯で検索

アコースティックギター トップへ戻る